名古屋の老舗料亭、河文さんでゆったりランチタイム


img_0036

行き先河文
Kawabun
一休レストラン
所在愛知県名古屋市中区丸の内2-12-19MAP
目的名古屋の老舗料亭でランチを楽しみたい

400年という長い歴史を持つ
名古屋の老舗料亭、河文

img_0035

名古屋のオフィス街、丸の内に
教えてもらわないと気づかないくらい
ひっそりと門を構える

img_0049

門の中は
静かで落ち着きのある玄関

旅館のような
長い木の板の廊下を歩いて
部屋まで案内してもらった

kb1

食事はどれも薄味だけれど
出汁がしっかりと効いていて
毎日食べても飽きないと思うくらい美味しかった

kb2

夏の暑い時期にうかがったので
見た目も涼しげな料理に大満足

img_0046

河文さんには
石の能舞台があって
年に2度、伝統芸能の催しを行っているそう

女将さんの話によると
修善寺にある老舗旅館あさばの能舞台と
対でつくられたものとのこと

小さな空間だけれど
雰囲気がよくて素敵な場所

女将さんに色々うかがった話は
とても興味深くて面白くて
楽しいひとときだった

img_0052

河文さんには
バーやカフェスペースもあって
近くに来た時は気軽に立ち寄りたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約 >>>
河文

・・・・・・・・・・・・・・・・・・