「trip-富山」カテゴリーアーカイブ

富山旅行【まとめ】

toyamamatome

富山市街地を歩いた
新しい路面電車が走り
市役所の前の広場には緑が広がる

富山城の石垣はきれいに整い
駅から離れたところにアーケード街があった

でもなぜだがひとの気配が少ない
日本海側特有の灰色の空
少し淋しくなる

夜、居酒屋に入りお酒を一杯
おつまみには白エビを

うまい

富山には山と海がある
見所は市街地ではない

東京から電車で3時間半
雄大な立山の自然と日本海の美味しい魚が待っている

ー 宿泊 ー

・リバーリトリート雅樂倶
富山市の南、静かな流れが続く神通川沿いに佇むホテル
ANNEXを建築家 内藤廣が手掛けた
プレキャストコンクリートを積層させて造られたエントランスホールは圧巻
川沿いに出ると彫刻などの現代作家の作品がセンスよく飾られている
自然とアートを楽しむ大人のホテル

宿泊プラン >>>
一休.com  じゃらん  るるぶトラベル

・ホテル立山
立山黒部アルペンルートの室堂にあるホテル
標高2,450mに位置する日本最高所のホテル
雲の上から星が輝く夜の立山を体感できる

宿泊プラン >>>
るるぶトラベル

・くろよんロイヤルホテル
黒部ダムに一番近いホテル
黒部ダム近くに宿泊の際はおすすめ
リーガロイヤル系列のリゾート型ホテルで温泉もあり施設も充実
富山の自然とは違った内陸の高原の自然を楽しめる

宿泊プラン >>>
一休.com  じゃらん  るるぶトラベル

・宇奈月温泉 延楽
黒部トロッコ列車の始発駅宇奈月に広がる富山随一の温泉地にある老舗旅館
黒部渓谷に行った際の宿泊におすすめ
日本一の透明度を誇り美人の湯として有名な宇奈月温泉の中でもお風呂が素敵な旅館
渓谷の自然を眺めながらお風呂につかり疲れを癒したい

宿泊プラン >>>
一休.com  じゃらん  るるぶトラベル

ー 食事 ー

酒菜工房 だい
富山駅南口から10分の所にある居酒屋さん
地元出身の友人におすすめしてもらった
日本海の美味しいお魚が頂ける

・魚津の町の居酒屋
漁港魚津の町では美味しいお魚がふんだんに食べられる
特におすすめは魚津群ねんじり亭と魚清
どちらも魚津駅近くなので近隣の駅に泊まった際は利用したい

ー 観光 ー

立山黒部アルペンルート
立山駅から高原バスやケーブルカー、トロリーバス、ロープウェイを乗り継いでスポットを通りながら長野側の出発駅扇沢駅まで縦断するルート
スポットには遊歩道が整備されていて季節や目的に合わせて散策を楽しめる

・称名滝
アルペンルートからは少し離れるが立山駅からバスが出ている
350mという日本一の落差を誇る滝は一見の価値あり
登山道の入口もあり登山者も多く訪れる
ブログ記事

・弥蛇ヶ原(立山黒部アルペンルート)
湿原が広がるエリア
遊歩道は比較的平坦で気軽な散策にはもってこい
近くには谷下のカルデラを見下ろせる場所もある
ブログ記事

室堂(立山黒部アルペンルート)
アルペンルートの最高所
江戸時代中期に建てられた日本最古の山小屋も現存している
立山三山など3000m級の山々を望みながら、みくりが池や地獄谷など変化に富んだ自然を散策できる
春にはこの近くに雪の大谷と呼ばれる除雪された道路が巨大な雪の壁に挟まれる姿が見られる

大観峰(立山黒部アルペンルート)
断崖絶壁につくられた立山トロリーバスと立山ロープエイの中継駅
ここは遊歩道はないが、屋上の展望台からの景色は必見
立山ロープウェイは途中に柱がないロープウェイで、遮ることのない7分の絶景の旅を楽しめる

黒部ダム(立山黒部アルペンルート)
ダムの高さ186mを誇る世界的に見ても最高クラスのダム
6月下旬から10月中旬頃は放水する姿をみることができる
放出された水は霧状になり虹がでる姿はとても美しい

黒部渓谷
富山市の西黒部市を流れる黒部川の上流、中流にある渓谷
日本三大渓谷にも選ばれる谷深い自然美がある
ここにはトロッコ列車が走っている
トロッコ列車は窓がなくオープンエアーの列車
宇奈月駅から欅平までの20キロ、片道1時間20分の大自然の開放感を満喫する旅が楽しめる
富山駅からは電車で1時間、立山駅とは反対方向

・瑞龍寺
富山市の北高岡市にある国宝に指定されているお寺
とても洗練された美しいお寺
美しいお寺が多い京都にもこんなに美しいお寺はなかなか見られない
ブログ記事

ー お土産 ー

・ます寿司
富山の名物と言えば、ます寿司
でもおすすめはとても難しい
富山の人に聞いてもかえってくる答えは千差万別
ますのすし本舗源、魚づ鱒寿し店、今井商店、なみき鱒寿し店、元祖関野屋、寿し工房大辻、迷ってしまう
(予約が必要なお店や取寄せを行っているお店もある)

お取り寄せ >>>
ますのすし本舗源  寿し工房大辻

・海の幸
海の幸などを買うなら魚津
海の駅「蜃気楼」には海の幸のお土産売場が充実している
また、不定期で朝市が開かれている時期もある

・鋳物
自宅で気に入って使っているスズでできたビアカップ
ビールを入れると器自体が冷えて、持っただけでひんやり
口どけもなぜか柔らかくなり美味しさが持続するお気に入りのビアカップがある
そんなビアカップは高岡の会社「能作」の商品
高岡に行ったら是非お店に立ち寄りたい

お取り寄せ >>>
能作

都会では味わえない富山の旅
雄大な自然が待っています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・